FC2ブログ
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.15.Tue / 02:53 
世の中お盆の時期ですが
夏休みを利用して沖縄に帰省してるうちにはあまり関係ない話。

実は沖縄のお盆は旧暦を使っているため、
2~3週間前すでに終わっているのです。
沖縄の旧盆はウークイと言って、まぁやることはほとんど変わりません(´ω`)
ただお盆に対する概念が本土の人とは違うのです。

沖縄は土着の神とかも信じていたけど、祖先を敬う気持ちが強く
お盆に帰ってくるおじーおばーや祖先達を迎え、今日一日楽しんでもらい、そしてまた帰ってもらおうって思いがあるのです。

この楽しんでもらおうってところが内地(本土)の人たちと全然違うのかな・・・?w

沖縄では亀甲墓(カメヌクーだったかな)という昔ながらのお墓があるのですが・・・
→こんな感じhttp://www41.tok2.com/home/kanihei5/nago.html
説明にもあるとおりこのお墓は女性の腹部に似せて作られていて、死者の胎内回帰を表してるらしい。琉球の歴史では中国の華南地方との交流が盛んだったらしく、そのあたりの流れを組んでるそうだの(ω・`ミэ)Э

(´ω`)。o0(江戸時代に薩摩藩が沖縄に来てなかったら、もしかしたら沖縄は中国領だったかもしれない

またウチナーンチュは清明祭という時期には、この墓の前で重箱広げてわいわい楽しくご飯を食べ出すのです(お酒も持ってくる家もあるとか)


あと、やっぱり夏はエイサーですなあ。
パーランクー(小太鼓でいいのかな)や締め太鼓、大太鼓の音を聞かないと本当の夏が来たった感じがしないのよねw

まだまだ暑い日は続くけど、今週末は全島エイサー祭り。
ウチナーンチュの血が騒ぎます!(゚∀゚)<オオゲサ



スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

トリビアだったかな・・・
あれにも取り上げられてたけど、あの世のお金が沖縄に売っていて、おじーおばー達があの世でもお金に困らないようにという思いを込めて、このウークイの時に燃やすのです。

|ω・`)勉強になったかな

- from ピグ -
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
CopyRight 2006 むーちー All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。